クライミングジム・マーブー トップページへ

クライミングジム・マーブーからのお知らせブログ。

クライミングジム・マーブーからのお知らせ

お知らせ

現在のページは、2008年末までの旧お知らせブログです。
2009年1月1日からブログが移行しました。
2009年からの記事はhttp://info.maboo.jp/よりご覧下さい!!
<< ハリ治療 | main | ガソリン代。 >>
最近スラブに夢中です。
ガクガク、身体ズリズリ血まみれ精神で無様に落ちています。
てんちょ満点です。

連日トレーニング話題ですみません。
くっだらない日常的な愚痴日記をご期待の皆様にはちと退屈でしょう。

今日のトレーニング話題は、ボクの個人的なことから。

スラブに夢中の僕は、アプローチですでに足がヨレヨレになり、スラブトライ後にはもうガクガクで生まれたての子鹿のようです。
冬から思っているのですが、ここへきて本当に下半身の弱さを痛感している次第でございます。

だから、夜な夜な自宅の階段でトレーニングしております。
ザックに水を入れたペットボトルを入るだけ入れて、爪先立ちで登り降り。
すごく単純ですが、これが結構効き目ありまして、マラ岩くらいのアプローチなら大分楽にいけるようになりました。(といいつつまだまだハァハァですが。)

下半身の強さも少しはまともになってきたようで、3、4本のトライならまだガクガクしません。(時と場合にもよりますが。)

ジムでのトレーニングも同じように、一つの目的をもって行うようにしています。

筋トレの基本、それは「どこを鍛えるのかを意識しながらトレーニングする」ことです。

これはクライミングに関しても同様で、例えばボクの場合「スラブに強くなる下半身強化」を題材に、日々課題に取り組んでおります。

アナタがもし引き付けが苦手ならば、「引き付けられるようになる」を目的として、どんな課題をやる時も、どんなトレーニングをする時もそれを意識することで、上達が早くなること間違いなし。

単純な懸垂であれ、出勤時の駅の階段であれ、目的を強く持って常に意識することにより、トレーニングの効果が出てくるのだと、今までの経験から思っています。


さて、信じるかどうかは アナタ次第・・・



■今日の一枚

7月上旬の雷。マーブー駐車場からシャッター少し開けて激写してみました。
まぁ、ソコソコよく撮れてるでしょ?
| トレーニング | 23:44

このページのトップへ