クライミングジム・マーブー トップページへ

クライミングジム・マーブーからのお知らせブログ。

クライミングジム・マーブーからのお知らせ

お知らせ

現在のページは、2008年末までの旧お知らせブログです。
2009年1月1日からブログが移行しました。
2009年からの記事はhttp://info.maboo.jp/よりご覧下さい!!
<< 無論、明日は決行 | main | リード&ビレー講習会 >>
ちわ。てんちょーです。
昨日は若干パラパラ小雨が降る時もあって、なんだか心配な天気でしたが、1日イイ感じでもってくれました。

1名体調を崩してしまったらしく欠席。お大事にしてまた元気になったらご参加ください^^
なので、4名での講習です。

時間ピッタリに全員集合。うーん、みなさん優秀です。
恒例のデラシネボルダーへ移動し、配ったガイドブックを見ながら基本的なことを勉強。


主にルールとマナー、登攀時の注意点、スポットの考え方についてですが、それぞれマイナーな岩場での注意点や地主さんへの配慮など、補足を交えて説明させてもらいました。
短時間ですし、初体験なので全部は覚えていられないと思いますが、実際に岩場に行くようになって少しでも思い出してもらえると役立つと思います。

その後、実際に岩の前でマットの敷き方とスポットのレクチャー。


今回は女性3名、男性1名でしたので、少々ぎこちない部分もありましたが、そこらへんはまぁ気にしないでください。

で、登る人とスポットする人を交互になりながら8級をトライ。


その後は自分達で下地を確認、マットを敷いて、6級、4級をトライ。
まぁ4級は難しいかったようで・・・。

で、トイレ休憩も兼ねて、とけたソフトクリームの岩に移動・・・。
さすがに寒くなってきてクライマーも増量。ソフトの周りはクライマーだらけ。どひゃー

なのでみんなですべり台岩を物色。
偶然御岳で遊んでいた2名のお客さんも一緒になって登りました。




その後はソフトが空いてきたので、裏のスラブ9級、表の7級と5級にトライして終了となりました。


今回は途中危ない落ち方をした場面もあり、インドアとの違い、難しさや、多少は岩でクライミングするときの危険も味わえた or 感じられたのではないでしょうか。

岩での経験をインドアでも生かせたら一層クライミングの質も技術も高められます。
また、今回参加された方同士で再度登れなかった課題に挑戦しに行ってもよいでしょう。

何より大事なのは怪我をしないこと。
人に迷惑をかけないこと。

今後もこの2点を忘れずに、クライミングライフを満喫してください。

でわでわ。


写真は「マーブーイベント写真集」にアップしてありますよ。
※携帯からは見れません。

| イベント | 16:07

このページのトップへ