クライミングジム・マーブー トップページへ

クライミングジム・マーブーからのお知らせブログ。

クライミングジム・マーブーからのお知らせ

お知らせ

現在のページは、2008年末までの旧お知らせブログです。
2009年1月1日からブログが移行しました。
2009年からの記事はhttp://info.maboo.jp/よりご覧下さい!!
<< 岩場のマナー・ルール | main | 続「知る」。望むこと。 >>
こなさん、みんばんわ。
やっぱり朝書いた記事がわけわからんことになっていたので、補足。

なんだかブーブー言ってましたが、僕が言いたいのはもっと「知ってほしい」ということでした。

それは、ルートの内容とかムーブとか練習方法とかじゃなくて、今、現状でクライミングというものが どうなっているのか。ってことです。

例えば登山で言うと、富士山から始まり、全国各地、いや世界的に山のゴミ問題なんか有名ですよね。(僕は登山全然詳しくないですけど。)

クライミングも一緒で、全国的に岩場では様々な問題が発生しています。

個人的な考えですけど、他のスポーツは施設あってのものですよね。
例えばサッカーなどの球技はスポーツ施設がなければできません。で、その施設は大抵お金を払って借ります。もしくは無料で市の施設などを借ります。どれも施設。これはクライミングだとマーブーのようなジムにあたります。

では岩場はどうでしょう。
みんな知っての通り、自然のものです。が、その自然は誰かのものです。国所有だったり、個人所有の土地だったり。
それを(大半のクライマーは)勝手に登っているわけです。

ジムなどの施設はクライミングをする為にお金を払って利用するわけですから、チョークをベッタベタにしても問題ないし、ゴミはゴミ箱に、タバコは喫煙所で吸えばOKです。
これはあくまでジムでの話。

登る行為自体は同じでも、岩場とジムではまったくその内容は異なります。
これを混同してるクライマーが多いことが、現在の各地での問題につながっている第一の原因だと思っています。
まぁその問題にもよりますが。

もし貴方がフィットネスのためだけ、もしくはインドアだけで遊ぶことで満足しているのだったら、岩場の問題など無関心で当然です。

が、少しでも岩場に行くことがあったり、岩場のクライミングに興味があるのなら、今現在、日本の岩場で起きている問題を知ってください。
それが岩場を勝手に利用している僕らのようなエンジョイクライマーの義務です。

と、いうことが言いたかったわけです。



アクセス問題を知るにつれ、クライミングの歴史なども窺い知ることができます。勝手知ったルートでも、歴史を感じることで違う楽しみ方もできるようになりますよ。

| 日記みたいなもの | 21:26

このページのトップへ